夢と幸せを金で買う

思い出と半券が財産

iKONをオススメしたいのです

 

 

あけましておめでとうございます。 

そしてあいこんちゃん!

レコード大賞最優秀新人賞おめでとう!

これを機にあいこんちゃんが日本でますます周知されてくれれば嬉しいなって気持ちで、今更ながらあいこんちゃんについて書きます。

 

 

 

 f:id:risemice:20170106222114j:image

 

 

 

簡単にメンバーのお話。

94lineの愛され長男ジナンくん。

「長男だけどジナン」がキャッチフレーズ(覚えてね)メンバーにあんなに優しい人見たことないって言われるくらい優しい男の子。最年長だけどメンバーからいじられたりします。(笑)デビューする前から日本語の勉強をしてたため日本語が一番上手!レコ大の時も一番喋ってた子です。

 

95lineはふたり

まずは努力家ユニョン

YGには珍しい顔が整ってる男の子。元々俳優志望だったため最初は歌もダンスも何も出来ず、一番成長したと言われる子。メンバー内のポジションもよく分からないと社長に言われてたくらい。ひたむきな努力から現在はあいこんの情熱マン。顔は整ってるけど全力でアホするし、かと思えば料理上手でメンバーの胃袋はしっかりつかんでます。

 

もうひとり、BOBBY(バビ)

世界一のラッパーになる男です覚えてね!これからの成長を感じさせるこのキャッチフレーズが大好きです。でもほんとにそんな男にふさわしいくらい実力はお墨付き。優しくて心が広くて温かくて、一度足を踏み入れたら抜け出せなくなる最大の沼だと私は思っています。初見は何でこの子が人気なのか分からないと思うのが普通ですが(顔的に)見れば見るほど知れば知るほどなぜ彼がこんなに人気なのかが分かります(語りたいことが多すぎる)

 

 

96lineはカリスマリーダー B.I(ビーアイ)

その名のごとく、作詞作曲だけでなく振付もこなすカリスマ。チェリーボーイと公言してます(かわいいかよ)(かわいいよ)今はどうか分からないですが(笑)そのため恋愛ソングも多いあいこんちゃんですが、基本はドラマを見ながら歌詞を書いている純粋な男の子です。 リーダーだけど年齢的にはグループの真ん中。ヒョンたちが大好き!

 

97lineもふたり

まずは ドンヒョク

レコ大では「みなさんのキャンディーどんちゃんです!」感がなさすぎて、クールなビジュアルラインかと思われそうですが、愛嬌担当です。チャヌが合流する前はマンネ(末っ子)。ジュネのほうが年下だけど合流したのはドンちゃんの方が遅かったというなんかごちゃごちゃしてるけど、かっこいいもかわいいもどっちのドンちゃんも最高です。彼もまた優しくて柔らかくて温かい男の子です。

 

 

もうひとり、ジュネ

パワフルなボーカル、声量がすごい!どこでも歌うからメンバーにうるさいって言われてます。元々はダンスが好きで、将来の夢はマイケル・ジャクソンと言ってたジュネですが、今はあいこんちゃんのメインボーカルです。歌はすごくうまいし、CLIMAXという曲のB.Iのソロラップ後のジュネのパートは本当に泣けるのでぜひぜひ聞いてほしいです。チャヌが合流するまでは実質マンネだったけど、それを感じさせないくらい堂々としてる。ジナンちゃんが大好き。ジナンフェで検索してみてください!(丸投げ)

 

 

ラスト、98line チャヌ

上記6人(Bチーム)からiKONになる時に合流した子。元々子役でいろいろ出ていますが韓国版花より男子道明寺司の幼少時代を演じてます暇なときに見てみてください!6人に比べて経験も浅く実力もなかったため、初期は歌割りパートがめちゃくちゃ少なかったです。今は次第に増えて、成長が著しく見守っていくのが楽しい男の子。ユニョンと双子とよくメンバーにイジられてますはいかわいい。

 

 

以上の7人からなる、韓国アイドルグループです。キャッチフレーズは「BIGBANGの系譜を継ぐ次世代モンスターグループ」です(拍手)

korea(韓国)のicon(シンボル)という由来からcをkに変えてiKON(アイコン)

ちなみに!!!!発音ですが、アイス・ロンドンと同じです!!!!(伝わります?)

 

 

2015年9月に韓国デビューし、2016年1月に日本デビュー。

デビューするまでの道のりはいろんなブロガーさんが書いてますし、何よりも見たほうが早いと思うので、こちら貼っておきますね涙なしでは見れないのでタオルまたはティッシュの準備は忘れずに!

 

一回目のサバイバル who is next

 

二回目のサバイバル MIX&MATCH

 

 

 

以下はあいこんちゃんを推してるとどんな特典があるのかということをただつらつらと書き連ねます。

 

 あいこんちゃんを推してて楽しいこと

 

 

1. 成長を見守れる

まずは、ここじゃないかなと。

二回のサバイバルを経て、成長していく彼らを見守りそして応援して、頂点に立つという目標に向かって走り続ける彼らを今から応援するのはまだ遅くありませんよ!?!平均年齢も19歳の彼らです。今後ますますいい男に、いいグループになること間違いなしです。応援していてよかったと思わせてくれるグループです。

日本での目標は、ドームツアーをすること。今はまだアリーナツアーの段階ですが、きっといつかドームツアーをする日がやってくると思います。そんな日が来るのもそう遠くないような気もします。

皆さん一緒にあいこんちゃんがドームに立てるよう応援しましょう!そしてその日がやってきたら一緒に泣きましょう!(笑)

2つのサバイバルを全部見たらそう思えてくるはずです、、、そうですみなさんはあいこんちゃんを応援したくなるのです、、、、

 

 

2. コンサートが通訳なし

というのも、2016年1月にデビューし、2月から始まった初めてのツアーの時点で彼らのMCには通訳がいないのです。全て日本語で、必死にカンペを読みながら頑張って話してくれてる姿がめちゃくちゃに可愛くてありがとうって気持ちになります。そしてさらに二回目のツアーではみんながレベルアップして帰ってくるという。新曲作りながら毎晩遅くまで練習しながら、少ない時間の中で一生懸命日本語を覚えてくれる彼らがとても誇らしいです。特にジュネの日本語力がびっくりするくらいアップしていて、MCでしゃべるしゃべる。ジナンちゃんも日本語でファンのみんなとコミュニケーション取ったり、ヤンキー大好きなバビは「やんのか」「コロスゾ」「バカじゃねえの」「ヤンキー座り」などなどとてもコンサートとは思えないほどのヤンキー語録。

みんなが暴走しすぎて元のMCの流れに戻すのが突然かつあまりにも不自然なのもとても笑えます。

二回目のツアーでみんなが頑張ったことに"日本語"と挙げてくれました。たまに、日本語が出てこなくてもどかしそうな姿を見ることもありましたが、申し訳なくそしてありがたく、そんなあったかくてたのしいコンサートです。(何の話だっけ?)

あぁ、そうだ!通訳なし!本人たちの気持ちや声がダイレクトに伝わってくるし、努力も垣間見えて、より一層あいこんちゃんが好きになります。

 

 

3. ファンへの気持ち

これはあいこんちゃんに限らず韓国グループはみんなファンへの想いがすごく強いです。が、ここではあいこんちゃんのお話として書きます。遊ぶ時間も寝る時間も家族と過ごす時間もいろんなものを犠牲にしてたくさんの努力で掴んだデビュー。サバイバルで一度デビューへの道が絶たれどん底に落ちたあいこんちゃんはファンの存在がどれほどに大きいかをあの年齢ですでに知っているのです。

いつだって感謝を忘れずファンを大切にしてくれるみんながデビュー目前で歌うLong Time No Seeは本当に感動モノで、あんなに真っ直ぐなファンへの歌をわたしは聞いたことがないです。

 

日本語歌詞もいいですが、和訳してくださっている方がいるのでそちらを載せておきます。

ファンのために、と頑張ってるあいこんちゃんを見るともっともっと応援してあげたいという気持ちになります。自分が大好きだから応援しているのにいつの間にかたくさんの愛をもらって、それでも彼らは"自分たちが与えたいものをもらってばかりだ"と言うのです。

応援しないわけがないです(結局)

 

 

兎にも角にも、あいこんちゃんを応援していると、応援していてよかったと何回も何十回も何百回も思えることが一番わたしにとっては幸せなことです。その幸せを皆さんにも味わって頂きたいのでiKONをオススメします。

 

 

 

おわり

 

 

 

.